こんにちは ぷりりん です
平岸天満宮・太平山三吉神社は、一つの神社に二つの名前が付いている神社です。
二つのお社が一つになったためだそうです。
札幌市の天神山緑地公園内にありこの公園は、桜がとても綺麗です。🌸

そして、この公園内には、三か所の神社があり、一度に三味楽しめる的な所なので是非、桜の咲く4月の下旬から5月の中旬頃がお勧めです。

他の二つの神社は

天神山稲荷神社 ↓

札幌市内神社巡りお花見の時期がお勧め 札幌市営地下鉄南北線 澄川駅から徒歩10分 公園内に三か所神社がある 天神山稲荷神社

相馬神社 ↓

札幌の神社巡りにお勧め 天神山公園だけで3つの神社がある 札幌市地下鉄南北線澄川駅から徒歩10分 相馬神社

是非三か所お回りくださいね。

今年は、吉方位風水にもこだわってみたいと思います。

実は、昨年までは、吉方位の方向は、わかっていたのですが、自分の家のどちらがわがそうなのか、よく分からずこだわってはいなかったのです。

ず~っと気になっていましたので、ネットで調べてみると、良いサイトが見つかりました。

吉方位の調べ方


ゆめぐらま

上記サイトの左▼方位マニア向けサイト 「あちこち方位」 です。
自分の家を設定すると、地図上に線が引かれ、行きたい方向に何があるのか探し出すことが可能です。

こんなサイトを今まで知らなかったなんて・・・

今年は、このサイトで徹底的に吉方位にこだわってみたいと思います。

1月1日の吉方位は、1月ですが、月替わり日(1月6日)前なので、12月の方位です。

平岸天満宮・太平山三吉神社の詳細とアクセス方法

住所:札幌市豊平区平岸2条16丁目3-2

電話/FAX:TEL 011-831-3789
FAX 011-841-3456
駐車場:有
受付時間:9:00〜17:00
休業日:不定休
HP:https://hiragishi-tenmangu.com/

平岸天満宮・太平山三吉神社 のアクセス方法行き方

札幌市営地下鉄南北線[澄川駅]から徒歩10分

平岸天満宮・太平山三吉神社 の御祭神・祭礼日・由緒・ご利益

平岸天満宮・太平山三吉神社 御祭神

菅原道真公、三吉霊神、十二山岳之神

平岸天満宮・太平山三吉神社礼祭日

5月15日

平岸天満宮・太平山三吉神社 のご利益

平岸天満宮:学問の神様

太平山三好神社:勝利成功・事業繁栄の神様

平岸天満宮・太平山三吉神社 の由緒

平岸天満宮は、明治36年5月南部源蔵氏(ロサンゼルスオリンピック優勝者・南部忠平氏の父君)が

太宰府天満宮の御分霊を祀ったのが、天神山の名称の由縁であり、古来学業の守護神として知られている所であります。

太平山三好神社は、秋田県の総本宮は天武天皇の白鳳2年(673年)5月、役の行者小角の創建と伝えられ、桓武天皇延暦20年(801年)征夷大将軍坂上田村麻呂東夷征討の際、戦勝を祈願して堂宇を建立、奉納された御鏑は神宝として今に伝えられています。

古くからの薬師の峰・修験の山としての≪太平山信仰≫と、力の神・勝負の神を崇める≪三吉信仰≫があいまって、古来より勝利成功・事業繁栄の霊験高い守護神として広く崇敬を受けております。

昭和五十七年十一月、此の丘陵、天神山に崇拝者により分社として建立されました。

公式HPより

平岸天満宮・太平山三吉神社 境内の様子

017

011_2014

平岸天満宮御朱印

神社巡りに必要な物

神社巡りも趣味の ぷりりん でした。


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク