発寒神社

神社
スポンサーリンク
こんにちは 

ぷりりん です。

 

11月7日(土)
発寒神社に行ってきました。

 

〒063‐0831

北海道札幌市西区発寒11条3丁目1番33号

電 話(011)661‐3973

FAX(011)661‐9622

地下鉄発寒南駅下車徒歩45分

(グーグルの地図上は、16分ですが、方向を間違えて歩いて戻ったり、途中パンを買ったりと道草をくったので、思いのほか、時間がかかりました。

 

【奉務時間(社務取扱)は、午前9時より午後5時まで】

五穀豊穣の神・御宝物財産の神

スポンサーリンク

発寒神社 【神社本庁包括】

鎮座地北海道札幌市西区発寒11条3丁目1番33号
御祭神豊受大神(とようけのおおかみ)
倉稲御魂大神(うがのみたまのおおかみ)
例祭日9月15日

発寒神社の紹介

由 緒

安政3年(1856)、蝦夷地開発の幕命を帯て、山岡精次郎主計守以下17名この地に移住、     稲荷社を創建して祭祀を篤くし、北辺開明の基をひらく。     明治8年(1875)、北海道屯田兵の第一陣として、32戸この地に入植されるや社運愈々興り、     明治31年12月宗祖と崇められる伊勢大神宮より、豊受大神の分霊を拝賜、同32年3月神社明細帳にに記載。     同36年1月北海道石狩国札幌郡発寒村稲荷神社から、発寒神社と改称、北海道庁長官より認可される。     尚当境内地に古代遺跡(十世紀前後)の墳墓及環状列石(ストーンサークル)がある。

氏子世帯数

42,000世帯

地下鉄 発寒南駅を出たら、JR線路方向へ向かって歩きます。

(マックスバリューと反対方向)

発寒5-3 表示を左へ。

P1040324

踏切を超えると右にあります。

発寒小学校の向いです。

 

P1040342

P1040343

 

P1040326

P1040341

P1040327

P1040328

P1040329

P1040330

P1040331

P1040332

P1040333

本殿の右横にあります。

P1040334

P1040335

P1040336

P1040337

P1040338

本殿の真正面の鳥居

P1040339

P1040340

鳥居は、小学校の向かいと この本殿の真正面の鳥居の二方面にあります。

 

気平癒御守 700円

P1040344

御朱印 お気持ち

Photo

神社巡りも趣味の

ぷりりん でした。[E:maple]

神社巡りには、御朱印帳をお忘れなく



 

 


人気ブログランキングへ

ぷりりん

当ブログ運営者

2010年から始めた投資(株・fx)についてniftyココログに書いていたブログをこちらに引っ越しました。
自分のトレード・勉強してきたこと・読んだ本・セミナー・日常等を書き留めていきました。
参考になるなるとうれしいです。

これをご縁にどうぞよろしくお願いいたします。

ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
↓応援クリックお願いいたしますm(__)m
神社
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
お陰様の投資家ブログ

コメント