お金は銀行に預けるな

知恵の蔵(本)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金は銀行に預けるな

金融リテラシーの基本と実践

勝間 和代 さん

家計の将来に備え、「自分の安心を買い」

「生活をよりよくする」為に必要な考え方と、

ノウハウを、わかりやすく解説してくれています。

第1章 金融リテラシーの必要性

第2章 金融商品別の視点

第3章 実践

第4章 金融を通じた社会責任の遂行

「銀行にお金を預けるな」

強烈なタイトルですよね~

投資をする前の私でしたら何?何?って感じでしたが 今は、うんうんそう思う~です。

ただし、急な出費時の為、ある程度は、銀行に預けても良いと思っています。

ただし、絶対定期預金は、

ネット銀行をお勧めします。

この事に付いては、2010年2月13日(土)「投資を始めるまで」に書いておりますので、ご覧下さい。

投資を始めるまで
株、FXの投資暦につきましては、もう書いておりますが、そこに行き着くまでどのようにしていたかについてここでは書いてみようと思います。多くの人がそうだと思いますが、投資はしたいけれど、リスクが怖くて、しっかり勉強をしてからじゃないとと...

私自身、投資(株・FX)を始めるまでは、リクスがある外貨保険などは、どんなに説明されても理解できませんでしたし、「投資をしないことがリスク」だと言われても、さっぱりわかりませんでした。

投資は勉強をしてからではないと怖いものと思っていましたし、実際、今でも生き残る為には、何より勉強と経験が必要だと思います。

この本を読むことによって、投資商品の最低限の基礎知識は付きます。

投資はしたいけれど・・・と一歩を踏み出せていない方には絶対お勧めです。

ただし、投資は自己判断で行うべきですし、持ち金全部を投資に使うべきでは有りません。

家庭をお持ちの方は、配偶者共にこの本をお読みになり、良く話し合い、自己財産の何パーセントを投資に回すかをしっかり話し合いましょう。

あくまで、リクスがあるということをお忘れなく。

あくまで自己責任で行うべきです。

ねむったままの可能性を切り開くアファーメーション

私は、自分自身で明確に描いた最も素晴らしい夢を実現します。

この文は、下の本からの一文です。
私は、この本についているCDを通勤時聞いています。

ぷりりん

当ブログ運営者

2010年から始めた投資(株・fx)についてniftyココログに書いていたブログをこちらに引っ越しました。
自分のトレード・勉強してきたこと・読んだ本・セミナー・日常等を書き留めていきました。
参考になるなるとうれしいです。

これをご縁にどうぞよろしくお願いいたします。

ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
↓応援クリックお願いいたしますm(__)m
知恵の蔵(本)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
お陰様の投資家ブログ

コメント

  1. 教えたい より:

    FX自動売買システム 凄楽FX

    FX自動売買システム凄楽FX インフォトップの総合ランキングで1位獲得です…