お陰様で ぷりりん です。

高野山の「鐘楼」(しょうろう)は、秋の訪れとともに一層美しさを増します。紅葉に包まれた鐘楼は、訪れる人々に静寂と癒しを提供します。この記事では、高野山の鐘楼の魅力とその周辺の観光スポットについて紹介します。

高野山観光 鐘楼の魅力

歴史と文化

高野山は1200年以上の歴史を持ち、仏教の聖地として知られています。鐘楼はその中心的な存在で、静かな佇まいの中に歴史の重みを感じることができます。

【重要文化財】門をくぐって右手に見えます鐘楼は、金剛峯寺の前身であります青巌寺の鐘楼です。その構造形式から万延元年(1860年)に大火(たいか)で類焼後、大主殿などの建物と共に鐘楼も元治元年(1864年)に再建されたものと考えられます。
桁行・三間、梁行・二間、袴腰付入母屋造り(はかまごしつきいりもやづくり)の形式です。

自然の美

鐘楼を取り囲む紅葉の美しさは言葉では表現しきれません。特に秋には、鮮やかな赤や黄の葉が鐘楼を彩り、訪れる人々を魅了します。春や夏には緑豊かな風景が楽しめ、四季折々の自然の美しさを堪能することができます。

精神的な癒し

高野山の鐘楼は、訪れる人々に深い精神的な癒しを提供します。鐘の音は心を静め、日常の喧騒から解放されるひとときを過ごすことができます。

観光高野山 鐘楼周辺の観光スポット

奥之院

奥之院は高野山の最も神聖な場所で、多くの僧侶や信者が訪れます。ここでは、弘法大師(空海)の霊廟があり、参拝者は深い敬意を払って訪れます。

金剛峯寺

高野山の中心寺院で、広大な敷地内には美しい庭園や歴史的な建物が点在しています。特に金剛峯寺の石庭は見どころの一つです。

高野山大門

高野山の入り口に位置する大門は、その壮大な姿で訪れる人々を迎え入れます。ここから始まる高野山の散策は、歴史と自然の融合を楽しむ絶好の機会です。

鐘楼 アクセス情報

高野山へは、大阪や京都からのアクセスが便利です。電車やバスを利用して簡単に訪れることができます。

私は、関西空港からレンタカーで行きました。
関西空港からは、1時間20分程です。

HP:https://www.koyasan.or.jp/kongobuji/jinai.html#syourou

住所:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山

高野山 紅葉

この写真は、10月17日の物ですので10月の末頃から11月中旬が紅葉の見ごろだと思われます。紅葉の見頃については、「ウエザーニュース紅葉CH」をご覧ください。
毎年9月に掲載予定です。
https://weathernews.jp/koyo/

高野山観光 参考にした本

私は、旅行の際事前に紙の本を必ず買って、行く場所、食べるもの、お土産を決めています。今回参考にしたのは 「るぶぶ和歌山」 です。毎年新しい物が出るので新しい物を買いましょう。この本により、素敵な神社を見つけたり、老舗のお菓子屋さんでお土産を買ったり、老舗の食堂で昔ながらの料理をを味わうのが旅の楽しみです。

PR

高野山の観光 まとめ

高野山の鐘楼は、歴史と自然が融合した美しい場所です。秋の紅葉の季節には、特にその美しさが際立ちます。ぜひ訪れて、静かな時間と精神的な癒しを体験してみてください。

ぷりりん=@puririn4でした

PR

スポンサーリンク