FX損失繰越、ふるさと納税 2016年度確定申告   

確定申告
https://toushi.douen.net/
スポンサーリンク
こんにちは ぷりりん です。

確定申告の時期ですね。
準備進んでますか?
FXの利益は、雑所得に当たりますので、昨年1/1~12/31までの利益が20万円を超えた場合は、確定申告が必要になります。
この利益は、経費を差し引く事ができます。

 

利益が出ていないから、関係ないと思っていませんか?
FXの損失確定申告すると三年間の損失繰越控除が可能です。
つまり、三年以内に利益が出た場合、その損失額を差し引いた金額に対して税金を支払えば良い事になるんですよ。

 

利益の確定申告については、他のブログでも多く書いてあると思うので、私は、「FX損失額繰越」と「ふるさと納税」についての2016年度確定申告方法について書きますね。

スポンサーリンク

注意点

損失繰越控除をした後、取引が無くても確定申告を毎年しなければ、損失額控除繰越は、されません。
三年以内にリベンジしたい場合は、忘れずに確定申告をしておきましょう。

準備する物

①FX年間損益報告書
(取引した会社の会員ページの電子書類閲覧からプリントアウト)
②ふるさと応援寄付金受納証明書
③H28年度給与所得源泉徴収票
④FX経費計算
消耗品:PC、プリンター、インク
家賃:FX専用スペースがある場合(全体面積から専用スペースを割り出す)
新聞図書費:本、新聞
セミナー費:セミナー代、勉強会の費用
交通費:セミナー、勉強会に行くための交通費・宿泊料
光熱費:電気代(私は、家賃を割り出した比率にしてます)
通信費:インターネット代、電話代( 比率同上)
勘定科目、比率は、あくまで私の場合です。
専業トレーダーで専用の部屋を借りている場合以外は、全額は、経費として認められずらいでしょう。
何を基準にその比率にしたかを明確にしておきます。
⑤印鑑
⑥マイナンバーカード
⑦本人確認書類

H28年度分確定申告・納税期限

確定申告書作成

1_2
②過去のデータが無い方は、青四角「作成開始」へ
データがある方は、茶四角 へ
ここからの画像は、過去データがある場合です。
私は、ドキュメントの中に「確定申告」のフォルダーを作って毎年そこに保存しています。
1_3
③赤丸「書面提出」へ
2_2
④青丸 ☑
⑤赤丸 「次へ」 へ
2_3
⑥ピンク四角「所得税コーナーへ」へ
5_2
⑦赤丸「参照」から前年度データへ
⑧緑四角「保存データ読込」へ
6_2
⑨確認後 緑四角 「次へ」へ

3_2

⑩確認し 緑四角 「上記項目の読込」 へ
4_2
⑪赤丸 ☑
⑫緑四角 「入力終了(次へ)」へ
5_3
⑬赤丸「②給与・雑(公的年金など)へ
⑭赤四角「給与」へ
6_3
⑮赤丸「訂正」へ
7_2
⑯平成28年分給与所得の源泉徴収票を見て入力
⑰緑四角「入力終了(次へ)」へ
8_2
⑱入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
9_2
⑲入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
10_3
⑳入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
11_2
㉑確認 後 緑四角「次へ」へ
12_2
㉒青丸「寄付金控除」へ
13_2
㉓ふるさと応援寄付金受納証明書 を見ながら 入力
㉔緑四角「入力終了(次へ)」へ
14_2
㉕確認 後 緑四角 「次へ」へ
15_2
㉖所得控除・税額控除金額等が出て来ます。
確認後 「OK」へ
12_3
㉗FXの利益、損失がある場合 赤丸列の 「策物取引に係る雑所得等」へ
㉘赤丸「翌年以後に繰り越される損失金額」確認
㉙右下緑四角「入力終了(次へ)」へ
16_2
㉚確認し「OK」へ
17_3
㉛1~6を入力したい場合
オレンジ四角「住民税・事業税に関する事項」へ
18_3
㉜住人税の徴収方法を指定したい場合は、赤丸 を選ぶ
㉝入力確認 後 右下緑四角「入力終了(次へ)」へ
㉚の下の画像に戻りますので
㉞緑四角「入力終了(次へ)」へ
13_3
㉟確認 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
14_3
㊱入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
19
㊲還付金の受け取り方法を赤丸▼から選びます
㊳緑丸 入力
㊴緑四角「入力終了(次へ)」へ
16_3
㊵入力後 緑四角「次へ」へ
20
㊶確認後 「OK」へ
17_4
㊷赤丸「帳票表示・印刷」へ
㊸緑丸「開く」へ
㊹印刷
㊺青丸の下「入力データの保存」へ
21_2
㊻緑四角「データ保存」へ
㊼緑丸「フォルダーを開く」へ
二つのデータを自分の分かる場所へ保存
㊽「戻る」へ
㊾「印刷終了次へ」へ
㊿提出書類等のチェックシートで確認
51確定申告書に捺印
52郵送
ぷりりん でした

 

ぷりりん

当ブログ運営者

2010年から始めた投資(株・fx)についてniftyココログに書いていたブログをこちらに引っ越しました。
自分のトレード・勉強してきたこと・読んだ本・セミナー・日常等を書き留めていきました。
参考になるなるとうれしいです。

これをご縁にどうぞよろしくお願いいたします。

ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
↓応援クリックお願いいたしますm(__)m
確定申告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
お陰様の投資家ブログ

コメント