捨てる神あれば拾う神あり

日記
https://toushi.douen.net/
スポンサーリンク
こんにちは ぷりりん です。

突然ですが

「あなたは、友達の家族の為に、どこまで行動できますか?」
少し、自分自身の友達の定義について考えさせられるできごとがありましたので、書いてみます。

もし、あなたの友達の子供と孫が、着の身着のままあなたの住む街に逃げて来た時、あなたは、その友達のお子さんの為に、何をして上げますか?

・友達とは、数回会っただけで、主にSNS上でのお付き合い。
・友達のお子さんとは、面識がありません。
・あなたの住む街には、そのお子さんの親戚、友達が全くいません。
・その友達のお子さんは、子供を連れていました。
・ほぼ、何も持たず、多少のお金しか持っていません。

・急所済むところは、何とかなっている。

あなたは

①子供さんとは、面識もないし何をして上げたらよいか分からないので、かかわらない。
②お子さんの必要な物をリスト化し、知り合いに余っている物はないか、聞いてあげる。
③まずは、お子さんにすぐ会いに行き、慰めの言葉をかけ、今後何かあれば、すぐ連絡をくれるように連絡先を渡し、②をする。
さて、あなたはどのような行動をとりますか?
両方の立場をお考えください。
・逃げて行ったお子さんの親の場合
・友達のお子さんが逃げてきた土地に住んでいた場合

あなたが、逃げて行ったお子さんの親の場合、友達が、①の行動をとったら、その後友達でい続けられますか?
・同じ地域に住んでいながら①の行動のAさん
・違う地域に住んでいるが、そのお子さんの住んでいる自分の友達に連絡をして②をしてくれたBさん

あなたが、友達のお子さんが逃げてきた土地に住んでいた場合、②の行動をとるほどの友達でも無いと考えた場合、そのお子さんのいる方とは、友達でい続けますか?

あなたの、友達の定義 は、何ですか?
この場合、その友達のお子さんの為にどこまで行動できるかで、友達度が決まるのでしょうか?
そんな事を考えさせられた 出来事でした。

ぷりりん でした。

ぷりりん

当ブログ運営者

2010年から始めた投資(株・fx)についてniftyココログに書いていたブログをこちらに引っ越しました。
自分のトレード・勉強してきたこと・読んだ本・セミナー・日常等を書き留めていきました。
参考になるなるとうれしいです。

これをご縁にどうぞよろしくお願いいたします。

ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
↓応援クリックお願いいたしますm(__)m
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりりんをフォローする
スポンサーリンク
お陰様の投資家ブログ

コメント