トレードの反省の仕方 

ひらめいちゃいました

 

私、恥ずかしながら昨日までトレードの反省の仕方あまり判っていませんでした。

じゃー今までどうしてたのかって?

毎日している事

ノートに下記を記入しています。

朝5時半起床

・高値

・安値

・終値

1、始値(サマータイム6時。毎朝リアルタイムで見ています)

2、その日の予想方向(上、下)

3、上限予想

4、下限予想

5、予想展開文

6、建玉

7、OCO注文

8時10分出勤

OCO注文で、指値決済、損切りを必ず入れます

18時帰宅

1、高値

2、安値

3、決済内容

4、感じた事、ひらめいた事、疑問、人気ブログを読んで解った事等

週末

1.今週のまとめ、反省点を文で

2.トレードの集計

3.ブログ更新

こんな感じでした~

今回ひらめいた、反省の仕方

多分多くの方がしていて、ブログ等にも反省の仕方として、自分の取引したチャートをプリントアウトして・・・と見た事はあるのですが、実際、プリントアウトしようとしたら、何分足を何日でプリントアウトしたら良いの?という疑問がズ~ット解決されずに居た部分です。

自分がいつもトレードする時に見ているチャート設定のままプリントアウトすると良いのです。

私の場合。

1.60分足、5日

2.5分足、8時間

だって、反省なのですから、いつものままの状態が一番です。

そして、自分が決済した場所が良かったのか考えます。

前後のチャートが出ていますので、一番良い取引の場所が判るのですから、その場所に決済する為には、何がヒントだったかをチャートからひたすら探す。

何故、こんな簡単なこと今までわからなかったのでしょうか~

難しく考えすぎていたんですね。

反省するには何か特別なことをするんじゃないかってね。

良く人気ブログに、今までわからなかった事が、ある日突然判る時がある。

今まで感じられなかったことが、ある日感じる時が来る。

なんて、書かれているのを幾度も読みましたが、その感覚を身をもって知った昨日、今日でした。

これは、きっと、今まで体験したことの無い、1週間勝ち無し。

完全完敗の屈辱から、何かが働いたからでしょう。

本日のぷりりん語録

屈辱的な負けから多くの事は学ぶ。

では、今週は、何日平日にブログ更新できるかな~

完全完敗の為、来週からデモトレードに戻りたいと思います。

又、4週間利益プラス維持まで、精進します。

眠ったままの可能性を切り開くアファーメーション

私は、限界とは無縁の人間です。

それどころか、チャンスが私の元へやってきます。

この文は、下の本からの一文です。
私は、[スピード自己開発」についているCDを出勤時聞いています。

 
スポンサーリンク