スポンサーリンク

空沼岳 遭難しそうになりながら無事 生還いたしました

おはようございます。

昨日は、友達と二人で空沼岳に登りました。

11時15分入山帳記帳

万計沼綺麗でした~

登った人だけが味わえる景色ですね。

そこでお弁当。

15時山頂到着。

15時15分下山出発。

それから間もなく、右膝に異変が・・・

痛みがだんだん強くなり、まともに歩けなくなりました。

ゆっくり痛みと戦いながらの下山です。

足は痛いし、ドンドン暗くなってくるわで心細いし、泣き泣きの下山です。

万計沼に付く頃には当りは薄暗くなって来ました。

トイレをして、万が一にと持って行った、ヘットライトを付けながらの下山となりました。(本当に使う事になるなんて思っても見ませんでした)

前の方には、熊よけの鈴が聞こえます。

どうやら、遅くなった方がまだいらっしゃるようです。

その鈴に勇気をもらいながら、進みます。

熊避けの鈴をつけた方に追いつきました。

80歳の男性です。

どうやら息子さんと一緒だったらしいのですが、先に下山して、しまったようです。

その方は、明かりを持っていらっしゃらなかったので、三人での下山となりました。

一人増えただけで、随分心強くなりました。

それにしても、80代の方を一人残して下山だ何て・・・

しかも、真っ暗になる前に迎えに来るべきじゃないでしょうか・・・

姥捨て山か!怒

もし私達に会っていなかったら、この方は明かりも無しに降りていく事が出来たのでしょうか・・・

私達と出会うまで、ドンドン周りが薄暗くなり、どんなに心細かった事でしょう。

二人で居た私でさえ、泣く泣く降りてきたのですから・・・

三人で、だいぶ降りた頃、下から、笛の音と、光が~

どうやら、息子さん達が迎えに来られたようです。

遅い~~~!!!

真っ暗になる前探せよ!!

今度は五人での下山です。

光も増えました。

こうして、私は無事下山出来たのでした。

下山着時刻19時

家に着き、車から降りる時には、膝の激痛で歩く事も出来ません。

おぶってもらっての帰宅です。

膝を氷で冷やしながら、腰と膝の激痛に耐えながら、寝返りをしいしい朝を迎え、会社に電話をかけ 有休を頂きました。

こうして、私の いつかは屋久島、富士山へ行きたいという夢は 諦めました。

登山はやはり命がけの物です。

私は、命を懸けてまで、登山をしたいと思いません。

もう二度と登山はしません。

これから登山をしようと考えている方へ。

1、登山は一人では行かない事。

2、必ずヘットライト等明かりを持っていく事。

3、携帯電話は、ソフトバンク意外にする事。

(下山する時、迎えに来てくださった方の携帯は山の中から繋がっていましたが、私の携帯は、下山して車に乗ってから、民家がある所まで繋がりませんでした)

4、熊避けのすずを持っていく事。

5、入山は、早めにする事。

6、万が一を覚悟しておく事。

人気ブログランキングへ ←皆様のクリックで

ランキングがあがります

応援クリックお願い致します。

FX 本日の予想 9月13日(月)米ドル円

ボリバン日足では、久しぶりのー1σ超えての始値となりました。

60分MACDでは、下降トレンドに変わってきたようですが・・・

-1σを割るかが課題になりそうです。

予想レンジ 84-85円

どんな困難にも打ち勝つ事が出来るアファーメーション

私は、問題を解決したり、私の夢へと繋がる道をふさぐ物を乗り越えるのが得意です。

この文は、「スピード自己開発」からの一文です。

私は、この本についているCDを通勤時聞いています。

douen.net

人気ブログランキングへ

↑皆様のクリックでランキングがあがります

応援クリックお願い致します

スポンサーリンク